艦これ レシピ 開発 ドラム缶はどんどん増えるが、それでも作りたいならば・・・

前ページ
まとめ記事

いつもお読み頂きありがとうございます♪

それでは、
艦これ レシピ 開発 ドラム缶はどんどん増えるが、それでも作りたいならば・・・
の記事をお届けさせていただきます♪

➡魚雷は潜水艦の専売特許!!ボス戦で驚愕破壊力の最終兵器!

どんどん増えるよドラム缶!

ドラム缶です。お風呂から輸送任務まで、一家に1缶ドラム缶。今ならおまけにもう3缶サービス中!


……とか言いたくなるくらい微妙に増えていくドラム缶です。なにしろウイークリー任務や一部艦娘の改造などでも手に入るので、油断しているとどんどん増えます。1缶見かけたらあと5缶はあると思いましょう。


これを開発で作ろうと思うのであれば、駆逐、軽巡、雷巡、潜水艦(潜水母艦は不可)のどれかを秘書官にした上で、

燃料10、弾薬10、鋼材10、ボーキ10

というオール10で開発できます。
が、なんか妙に失敗率が高いのでそれだけは覚悟しましょう。
作ろうと思うとなかなかできないので、もう作るものがなくなってきた上級提督が遊びでデイリー開発をする時とか、あるいはイベント直後で資源が底をつき、他に開発する選択肢がない時に作るものだと思った方がいいような気がします。


まあ、基本的にはウイークリー任務で1缶ずつ増やしていきましょう。大丈夫です。そのうち置き場に困りますから。

➡缶で回避率を上げても何故攻撃が当たる!?あるあるネタを集めた

スポンサーリンク

艦これでのドラム缶の使用法と史実

このドラム缶ですが、艦これでは「東京急行」とか「鼠輸送」といった一部の遠征において成功するのに一定数のドラム缶を艦娘に搭載する事が必須となっていますし、一部海域(2-5や5-4)では進行ルートの固定にも必要になります。


また、2015年秋イベントから実装された新たな連合艦隊「輸送護衛部隊」を使用する作戦でも、ドラム缶を多数積むことで輸送ゲージを大きく減らせるという効果があるため、ある程度数を揃えておいたほうが何かと捗る装備品ではあります。


ちなみに史実では、制海権を失ったガダルカナル島に物資を詰め込んだドラム缶を満載した駆逐艦で近づいて、米軍に気づかれる前にドラム缶を島の近海に投棄し、それをガダルカナル島の守備隊に引き上げさせるという、かなり無茶な作戦がありました。
これがいわゆる「鼠輸送作戦」です。
もちろんガダルカナル島だけでなく他の島嶼部でも実行されましたが、大抵は引き上げられる前に米艦艇の機銃掃射によりドラム缶は海の藻屑と消え、実際に引き上げられた物資は1割程度でしかなかったと言われています。

それでは、あなたの感想をお待ちしております。

艦これ レシピ 開発 ドラム缶はどんどん増えるが、それでも作りたいならば・・・
の記事をお届けしました♪
お読み頂きありがとうございました。
前ページ
まとめ記事

スポンサーリンク

◆あなたの感想を一言お願いします◆

メールアドレスが公開されることはありません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ