艦これ レシピ 大型 矢矧は軽巡最高レアリティ!建造もドロップも道は険しいが挫けずに回すべし!

まとめ記事

いつもお読み頂きありがとうございます♪

それでは、
艦これ レシピ 大型 矢矧は軽巡最高レアリティ!建造もドロップも道は険しいが挫けずに回すべし!
の記事をお届けさせていただきます♪

➡あきつ丸狙いは厳しい!?決してハズレ枠ではなくかなり優秀な装備や性能ががが!

レアリティ桜ホロの軽巡は矢矧と大淀だけ

艦これにおいて最大のレアリティとなっているのは大和や武蔵の改など、カードの背景が桜ホロになっている艦娘なわけですが、軽巡の枠では、この桜ホロの最高レアに設定されている艦娘はこの矢矧の改と、あとは大淀の改のみです。 
 
 
そんな矢矧ですが、この艦娘は通常建造では建造できません。 
矢矧は大型艦建造でしか建造できないのですが、建造レシピは、 
 
燃料1500、弾薬1500、鋼材2000、ボーキ1000 
 
という、いわゆる大型艦建造の最低レシピで建造できます。 
 
 
ただし、このレシピは阿賀野型の姉妹である阿賀野や能代をはじめ、全種類の軽巡、重巡、一部の戦艦、そしてまるゆも併せて出るため、建造できる確率は推して知るべしと言った所です。 

➡大鳳建造はボーキ消費がやば過ぎ!史実は戦歴ゼロだがスペックは伊達じゃない!

スポンサーリンク

大和と共に沈んだ矢矧

通常海域のドロップでも出ますが、出るのは現在の所6-2のボスで確認されているのみですので、ドロップで狙うのも相当に厳しいです。 
 
 
イベント戦でのドロップもこれまでのイベントでは何度か確認されていますし、そもそも矢矧は2013年の秋イベで、ドロップ艦として実装されたのが最初だったりします。 
 
 
建造するにしても、ドロップを狙うにしても、さすがはレアリティ最高の艦娘と唸ること請け合いですので、狙う場合はかなり覚悟しなくてはなりません。 
 
 
阿賀野型は最新式の軽巡ではあったのですが、大戦末期にようやく建造が完了したため、参加した作戦はほぼ全てが一方的な敗戦だったという、戦歴に恵まれない艦です。 
 
 
終戦まで残ったのは四番艦の酒匂のみですが、その酒匂も復員船として多くの将兵を迎えた後、最期は水爆実験の標的艦として、長門と共に没していきました。 
 
 
矢矧の最期は、大和と共に沖縄に特攻をかけた坊ノ岬沖海戦です。 
この作戦で、魚雷を受けて艦隊から落伍した矢矧は、アメリカ側の記録によると、爆弾56発、魚雷17本、機銃9970発を投下、発射とある程の猛攻を受け、大和に総員退艦命令が出される10分前に、沈んでいきました。 
 
 
この作戦において矢矧は大和に次ぐ大型艦であったため、特に攻撃も激しかったわけですが、それでもこれだけの攻撃を受けるまで軽巡の矢矧が耐えた事は、驚異的ですらあります。 
 
 
大戦末期の最新鋭軽巡として優秀な艦でありながら、最後まで戦歴には恵まれなかった矢矧を含めた阿賀野型軽巡。 
その代表と呼ぶに相応しいのが、この矢矧なのです。 

艦これ レシピ 大型 矢矧は軽巡最高レアリティ!建造もドロップも道は険しいが挫けずに回すべし!
の記事をお届けしました♪
お読み頂きありがとうございました。
それでは、あなたの感想をお待ちしております。
まとめ記事

スポンサーリンク

◆あなたの感想を一言お願いします◆

メールアドレスが公開されることはありません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ