艦これ レシピ 大型 大鳳建造はボーキ消費がやば過ぎ!!史実では戦歴ゼロだがスペックは伊達じゃない!

まとめ記事

いつもお読み頂きありがとうございます♪

それでは、
艦これ レシピ 大型 大鳳建造はボーキ消費がやば過ぎ!!史実では戦歴ゼロだがスペックは伊達じゃない!
の記事をお届けさせていただきます♪

➡数々のアレンジレシピ多数の大鳳!!どれで回すか悩みそう・・・

大型艦建造で大鳳を出すコツ? そんなの簡単さ、祈れ!

大鳳は艦これでは初登場となった装甲空母であり、大型艦建造でしか入手方法がありません。 
 
 
通常海域はもちろん、これまでの全てのイベント戦(2016年3月現在)でもドロップ艦として出た事がありませんので、とにかく欲しければ大型艦建造で資材を投げ捨てながら祈るしかないのです。 
 
 
そんな大鳳の建造レシピですが、 
 
燃料4000、弾薬2000、鋼材5000、ボーキ7000
 
という、実に堂々とした資材の消費っぷりです。 
 
 
ボーキ7000なんてクラクラしますね! 
こんだけ貯めるのはどんなに大変なことか! 
 
 
こんな大食いレシピを回して軽空母とかが出てきた日には、もうそれこそ目眩がします。 
そしてそれを乗り越えないと、大鳳は降臨しないのです! 

➡空母建造はボーキをケチるべからず!主に大鳳とあきつ丸狙いで慎重に回すべし!

スポンサーリンク

スペックは当時最新、でも戦歴はボロボロ、というか真っ白、それが大鳳

大鳳は当時の日本海軍が考えうる最高の技術を注ぎ込んで完成させた、日本における空母の完成形とも言える航空母艦です。 
 
 
従来空母の弱点である飛行甲板への攻撃に対抗すべく、飛行甲板にも装甲を施し、かといってトップヘビーにもせずにバランスを取り、さらに艦載機の搭載数もそれほど減らさず、という無茶な条件をクリアして、1944年3月に竣工しました。 
 
 
装甲化された飛行甲板は500kg爆弾の直撃にも耐えるとされ、他にも最新式の大型艦載機にも対応した昇降機やカタパルトも装備した、まさに日本海軍にとっては次世代の航空母艦のフラッグシップたる航空母艦だったのです。 
 
 
ですが……結果としては初陣のマリアナ沖海戦に参加中、たった1本の魚雷命中によって、大鳳は沈んでしまいます。 
 
 
魚雷命中そのものの破壊が原因ではなく、魚雷命中の衝撃によって燃料タンクの一部が破損し、気化したガソリンが艦内に充満、それが着艦失敗機の胴体着陸の直後に爆発(他にも爆発の原因については諸説あり)、爆発は装甲甲板で防がれて艦体の下部にも深刻なダメージを及ぼし、結果として沈没……となったのです。 
 
 
大鳳の沈没は、1944年6月19日の事でした。 
 
 
様々な新機軸を取り入れたため、乗務員が不慣れであったこと、当時の日本の工業力の限界により、様々な部品の品質、強度に問題があったこと、密閉式の艦載機格納庫が結果として揮発した引火性の高いガスを外に逃がしにくい構造になってしまっていたこと、等、様々な要因が重なっていた事とはいえ、最新の技術を注ぎ込んだ航空母艦大鳳は、わずか三ヶ月でその命運を閉じたのです。 
 
 
ちなみに大鳳に魚雷を命中させたのは米海軍の潜水艦アルバコア。 
艦これに実装されている艦では、大鳳の他だと天竜、大潮、漣がこのアルバコアによって撃沈されています。 

艦これ レシピ 大型 大鳳建造はボーキ消費がやば過ぎ!!史実では戦歴ゼロだがスペックは伊達じゃない!
の記事をお届けしました♪
お読み頂きありがとうございました。
それでは、あなたの感想をお待ちしております。
まとめ記事

スポンサーリンク

◆あなたの感想を一言お願いします◆

メールアドレスが公開されることはありません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ